映画『検察側の罪人』、木村拓哉 VS 二宮和也、初の2ショット舞台挨拶 終了!


映画『検察側の罪人』にW主演の木村拓哉くんと二宮和也くんの、初の2ショット舞台挨拶が、先ほど終了しました。
会場のTOHOシネマズ日比谷はもちろん、同時生中継された全国179の映画館も大盛り上がり。
その様子を、ご紹介します。

 

 

映画『検察側の罪人』、木村拓哉 VS 二宮和也、初の2ショット舞台挨拶 終了!

 

映画「検察側の罪人」の公開を記念して、木村拓哉 VS 二宮和也、初の2ショット舞台挨拶が、本日2018年9月3日(月) 、TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン12(千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下)で開催されました。

舞台挨拶では、二人のトークとともに、twitterで募集された質問に、木村拓哉くんと二宮和也くんが答えるコーナーもあり、大盛り上がり。

その様子は、映画『検察側の罪人』公式アカウントで公開されています。

 

 

映画『検察側の罪人』、木村拓哉 VS 二宮和也、初の2ショット舞台挨拶 終了!

 

木村拓哉くんと二宮和也くんの、初の2ショット舞台挨拶ということで、大手メディアも勢ぞろい。
早速、競うように記事が配信され、お祭り状態です!

 

映画『検察側の罪人』

 

「検察側の罪人」は、雫井脩介氏の同名小説(文藝春秋)が原作。木村くんは主人公のエリート検事・最上毅、二宮くんは最上を尊敬する若手検事・沖野啓一郎を演じます。
2人が担当となった殺人事件で、沖野が最上の捜査に疑惑を持ち始め、次第に対立していくという見ごたえのあるサスペンス大作です。

出演はほかに、二人の「正義」への闘いの鍵を握る重要なヒロインの検察事務官・橘沙穂役に吉高由里子さん、正義とは真逆の闇社会のブローカー・諏訪部役に松重豊さん、木村くん演じる最上の同級生で国会議員である丹野役に平岳大さん、二宮くん演じる沖野と共に真実を追う弁護士・小田島役に八嶋智人さん、凶悪な殺人事件の容疑者の一人・弓岡役に大倉孝二さん、人権派の大物弁護士・白川役に山崎努さんら。

監督・脚本を務めるのは、日本アカデミー賞優秀監督賞受賞作品『日本のいちばん長い日』をはじめ、話題作『関ヶ原』の大ヒットも記憶に新しい、巨匠・原田眞人氏です。

【出典】
検察側の罪人 – 映画・映像|東宝WEB SITE

 
 
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.