木村拓哉&二宮和也W主演、映画『検察側の罪人』公開初日舞台挨拶レポートまとめ


木村拓哉くん&二宮和也くんW主演の映画『検察側の罪人』が、8月24日(金)に封切りとなり、都内で行われた初日舞台挨拶に、二人と、吉高由里子さん、八嶋智人さん、松重豊さん、原田眞人監督が出席しました。

この映画は、雫井脩介氏の同名小説が原作。木村くんは主人公のエリート検事・最上毅、二宮くんは最上を尊敬する若手検事・沖野啓一郎を演じます。
2人が担当となった殺人事件で、沖野が最上の捜査に疑惑を持ち始め、次第に対立していくという見ごたえのあるサスペンス大作です。

 

木村拓哉&二宮和也W主演、映画『検察側の罪人』公開初日舞台挨拶情報

 

映画『検察側の罪人』が、8月24日(金)に封切りとなり、TOHOシネマズ日比谷(東京)で行われた初日舞台挨拶に、主演の木村拓哉くんと二宮和也くんはじめ、吉高由里子さん、松重豊さん、八嶋智人さん、原田眞人監督が出席しました。

この映画は、雫井脩介氏の同名小説(文藝春秋)が原作。木村くんは主人公のエリート検事・最上毅、二宮くんは最上を尊敬する若手検事・沖野啓一郎を演じます。
2人が担当となった殺人事件で、沖野が最上の捜査に疑惑を持ち始め、次第に対立していくという見ごたえのあるサスペンス大作です。

この映画は、雫井脩介氏の同名小説(文春文庫・2013年)が原作。ある殺人事件の捜査を進める中で浮上してきた容疑者を何としてでも罰することを誓う木村くん演じるエリート検事・最上毅、その容疑者の取り調べを任された二宮くん演じる若き検事・沖野啓一郎。次第に対立していく二人の葛藤を通して「正義とは何か」を問うサスペンス大作です。

注目の問題作の初日、そして、W主演の二人の登壇ということで、大手メディアの取材も集結。
終了直後からたくさんのレポート記事が配信されていますので、まとめてご紹介します。

 

映画『検察側の罪人』著名人の方からのコメント

 

映画『検察側の罪人』公式サイトでは、著名人の方からのコメントが掲載されています。
その一部を、ご紹介します。

【出典】
検察側の罪人 – 映画・映像|東宝WEB SITE

 
 
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.