チケット公式譲渡サイト「チケトレ」5/10 プレオープン!「手数料が高い」「転売屋の温床に?」など疑問の声続々


 

チケトレ「バウチャー(購入証明書)」付きチケット転売で 転売屋の温床に?

 
チケトレの疑問点として、転売屋が「チケトレで定額で買ったチケットを、転売サイトで高く売る」という構図も容易に予想できます。

またジャニーズチケットの場合、自分が良かれと思ってチケトレで定価で売ったチケットを高額転売されれば、自分のFC会員番号がブラックリストに載る可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 
また、これまで 転売サイトなどを通した「積んでも買う(高額チケットでも買う)」という双方合意取引の難点の一つは「入場時の本人確認」でした。「高い金額で買ったチケットでも、本人確認で無効になるかもしれない」と二の足を踏んでいた方も多いと思われます。

ここで、チケトレが「チケトレで正規購入したもの」というバウチャー(購入証明書)を発行し、「券面記載の名前と違っていても入場時本人確認の時にトラブルにならない」という付帯価値を付ける意味を考えてみましょう。

人気公演の良席などの場合、売り手と買い手の間に、このようなことが起こり得るのでは?

①転売サイトでチケットを高額で取引

②チケトレで同じチケットを空取引

③「バウチャー(購入証明書)付き高額転売チケット」で、入場時本人確認の心配なし

「積んでも買う(高額チケットでも買う)」という方には、「チケトレの手数料=本人確認パス料金」ということで保険をかけることができるのではないでしょうか?

また、チケトレ発行の「バウチャー(購入証明書)」を偽造する人たちも出てくるのではないでしょうか?

まだまだ先の見えないチケトレ、ジャニーズのチケットも取引されるのか、今後の動向を追っていきます。

 
【出典】
チケットトレード – チケトレ
音楽業界初の公式チケットトレードリセール「チケトレ」プレオープン 定額取引限定の取り扱いに(リアルサウンド)

 

【出典:Twitter】引用させていただきました投稿者様、どうもありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ!

 
チケット業界公式譲渡サイト「チケトレ」6月からサービス開始!ジャニーズの参加は…?

「チケット高額転売取引防止の共同声明」に、ジャニーズアーティストも賛同表明

【2017年】ジャニーズコンサート、舞台、イベントまとめ

【2016年】ジャニーズコンサート、舞台、イベントまとめ

 
   
 
ランキングに参加しています♪
ジャニーズブログランキング
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です