オリラジ中田の「転売撲滅の画期的システム発表!」が大反響!ジャニーズ チケットへの適用性は…?


 
お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、自身の公式ブログで発表した記事「オリラジ中田、転売撲滅の画期的システム発表!」が大きな反響を呼んでいます。

これは、チケットの高額転売のしくみをわかりやすく解説し、その解決策を提案したもので、中田さんの知性が光るプレゼン形式の記事です。

チケットの高額転売問題とは深いつながりのあるジャニーズ。果たして中田さんの「転売撲滅の画期的システム」は、ジャニーズ チケットでも適用可能なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

オリラジ中田の「転売撲滅の画期的システム発表!」が大反響!ジャニーズ チケットへの適用性は…?

 
お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、自身の公式ブログで発表した記事「オリラジ中田、転売撲滅の画期的システム発表!」が大きな反響を呼んでいます。

 

 
この記事で中田さんが提唱しているのが「ジャスト・キャパシティ・システム」。

「コンサート会場を、小さい場所から大きい場所まで何ヶ所か仮押さえしておき、チケットの売れ行きによって会場を決める」というものです。

「チケットの売り切れ」を最小限に食い止めることで、高額転売を防止できると説く中田さん。わかりやすい論点の説明と鋭い着眼点です。

 
しかしながら、この記事で中田さんが書かれているように、このシステムが適用できそうなのは「キャパシティ1000以下のライブ」。始めから最大キャパのドームクラスが完売するようなジャニーズ チケットへの適用は難しいように思われます。

ただし、これまでジャニーズが実践してきた「追加公演の実施」は「ジャスト・キャパシティ・システム」とも言えますね。あらかじめ押さえておいた会場で何日間かコンサートを開催する場合、「1日1公演のところを 2公演(または3公演)にする」などの救済措置です。

アーティストにとっては大変かもしれませんが、「会場の規模を大きくできない場合、公演数を増やす」というやり方も、ファンにはありがたいですね。ただ「公演数が増えたら、全ステしたい」というコアなファンも出てくるということもありますが…。

 
チケットの高額転売問題については、昨今、ネットでの高額転売やダフ屋行為の取り締まりに対する法整備の検討を進める方針も表明されています。

6月1日からは、チケット購入者が体調不良や急用などで行けなくなった場合、チケットを定価で転売できるチケット業界公式譲渡サイト「チケトレ」がサービス開始を予定しています。今後の動向が気になるところです。
↓↓
チケット業界公式譲渡サイト「チケトレ」6月からサービス開始!ジャニーズの参加は…?

 
【出典】
オリラジ中田、転売撲滅の画期的システム発表! : オリエンタルラジオ 中田 公式ブログ

 

【出典:Twitter】引用させていただきました投稿者様、どうもありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ!

 
チケット業界公式譲渡サイト「チケトレ」6月からサービス開始!ジャニーズの参加は…?

「チケット高額転売取引防止の共同声明」に、ジャニーズアーティストも賛同表明

【2017年】ジャニーズコンサート、舞台、イベントまとめ

【2016年】ジャニーズコンサート、舞台、イベントまとめ

 
   
 
ランキングに参加しています♪
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です