V6 森田剛 主演映画「ヒメアノ~ル」R15指定へ。試写会で途中退場者が出た「問題のシーン」とは?


compressed_V6

V6の森田剛くん主演の映画「ヒメアノ~ル」(2016年5月28日公開)が、「R15 +指定(15歳以上鑑賞可能)」を受けたことが発表されました。

そのストーリーと過激な描写、「欲望のままに次々と快楽殺人を重ねる殺人鬼」を演じる森田くんの迫真の演技から、関係者試写会では、途中退場者が出るほどの作品に仕上がっているのだそうです。

映画「ヒメアノ~ル」が「R15 +指定」を受けることになった問題のシーンとは…?

 

スポンサーリンク

 

森田くん、初の単独主演映画「ヒメアノ~ル」が「R15 +指定」へ

 
森田くん 単独初主演の映画「ヒメアノ~ル」は、「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」などで有名な人気漫画家・古谷実氏の同名漫画が原作です。「ヒメアノ~ル」とはヒメトカゲのことで「強いもののエサになる弱者」を表し、映画では「極限の凶悪」を描くとのこと。監督は、映画「銀の匙」を手掛けた吉田恵輔監督です。

ビル清掃会社のパートで働く岡田(濱田岳さん)と、その恋人になるユカ(佐津川愛美さん)の平凡な日常。そこへ現れたサイコキラー・森田正一(森田くん)の心の闇を描く衝撃的な作品です。

その内容については、映画化前から問題視されていた作品でしたが、関係者試写では 途中退席者が出るほど刺激が強い映画に仕上がっているということです。

デイリーによると、主な過激シーンは2つだそうです(ネタバレあります)。

1つは、森田くん演じる正一が、「目つきが気にくわない」という理由で 女性の洋服を引き裂いて恐怖に陥れるレイプシーン。

もう1つは、正一が高校時代にいじめられた相手への復讐として、金属バットで殴り、森に埋める暴力シーンだそうです。

森田くんの演技が観たくもあり、怖くもあり、複雑な心境のファンも多いようですね。

映画「ヒメアノ~ル」は、来年5月28日公開です。

【出典】
森田剛主演『ヒメアノ~ル』“異例”のR15指定へ(オリコン)
V6森田主演映画が「R15」指定に(デイリー)
森田剛『ヒメアノ~ル』はR15+指定!容赦ない暴力描写に挑戦!(シネマトゥデイ)
映画「ヒメアノ~ル」公式サイト

 
原作本はこちら(全6巻)


ヒメアノ~ル(1) (ヤンマガKCスペシャル)


ヒメアノ~ル(2) (ヤンマガKCスペシャル)

スポンサーリンク

 

フォロー&いいね!で最新情報をお届けします♪

 
「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!どうぞよろしくお願いします。°+(*´∀`)b°+°


 

ランキングに参加しています♪ヽ(*´∀`)ノ゚
ジャニーズブログランキング

 

こちらの記事もどうぞ!

 
「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-」 10/22 名古屋ガイシホール アリーナ構成、セトリ、レポまとめ

「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-」 10/21 名古屋ガイシホール アリーナ構成、セトリ、レポまとめ

【画像付】V6 FC会員への20周年記念品パスケースが「めっちゃV6」!! 感想ツイートまとめ

「祝!! V6 20周年!! 『学校へ行こう!2015』3時間スペシャル」11/3放送決定!

 
 
 
 
ランキングに参加しています♪
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です