2017年 第68回 NHK紅白歌合戦 観覧申込み開始!過去のジャニーズ司会者&出演者、観覧倍率と当選のコツ


紅白観覧チケットを当てるには…?

 
雲をつかむような高倍率の 紅白観覧チケットを当てるには、コツがあるのでしょうか?

当選するのは やはり「運」なのでしょうが、確率を高めるためには、物理的に応募ハガキの枚数で勝負するしかないでしょう。

当選は1契約につき1枚ですが、応募は1契約につき何枚でもできます。当選すればチケットは2人分です。

毎年100枚単位で応募される方もたくさんいらっしゃるようです。官製往復ハガキの値段は 1枚124円ですので…

・10枚応募=1,240円…チケット1枚あたり620円
・50枚応募=6,200円…チケット1枚あたり3,100円
・100枚応募=12,400円…チケット1枚あたり6,200円
・150枚応募=18,600円…チケット1枚あたり9,300円
・200枚応募=24,800円…チケット1枚あたり12,400円
・250枚応募=31,000円…チケット1枚あたり15,500円
・300枚応募=37,200円…チケット1枚あたり18,600円

ということで、落選覚悟で投資するのには大変な金額と労力ですが、コンサートのチケット代と思えば うなずける額かもしれません。あくまでも「当たれば」の話ですが。

往復ハガキは金券ショップで少し安く購入できる場合もありますね。

 

スポンサーリンク

 

また、応募ハガキにイラストを描いたりする「お願いします!」系の努力は、応募総数から考えても、あまり効果がないと思われます。全くの「厳正な抽選」です。事務的にハガキを大量印刷して送るのが 地道な当選への道なのかもしれません。

当選枚数は、年によって違いますが、1200~1400枚のようです。1枚で2人入場ですので、2400~2800人の観覧車を招待することになります。

NHKホールの座席数は3400席ですが、前の方は審査員席となり、機材などのスペースで開放していない席もありますので、例年そのぐらいが一般招待席となるわけですね。

ちなみに、昨年はステージセットの関係などで、当選が1,075枚に減っています。

 
100枚の応募ハガキを出して、紅白観覧に当選された方の体験談があります。参考になりますので、ご紹介しますね。
↓↓
“紅白歌合戦を生で観覧!!!(NHKホールにて)” (トリップアドバイザー)

 
すでに申し込み準備完了の方々も!

【出典:Twitter】引用させていただきました投稿者様、どうもありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ!

 
嵐ドームツアー 2017-2018「untitled」復活当選発表はいつ?告知方法は?復活当選のチャンスを逃さないためのポイント

関ジャニ∞錦戸亮、2018年放送NHK大河ドラマ「西郷どん」出演決定!

「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」横浜アリーナ公演、WOWOWで放送!舞台裏ドキュメント「放送直前スペシャル」も

「ベストジーニスト2017」発表!トップ10ランキングは ジャニーズがほぼ独占!

 
 
 
 
ランキングに参加しています♪
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です