関ジャニ∞ 錦戸亮主演 映画「羊の木」釜山国際映画祭「キム・ジソク賞」受賞!


関ジャニ∞の錦戸亮くんが主演を務める 映画「羊の木」(吉田大八監督 2018年2月3日公開)が、第22回釜山国際映画祭にて、キム・ジソク賞を受賞しました。

同賞は、本年度より新設された賞で、釜山国際映画祭のプログラムディレクターを務めた故キム・ジソク氏の精神を引き継いだものということです。

 

スポンサーリンク

 

関ジャニ∞ 錦戸亮主演 映画「羊の木」釜山国際映画祭「キム・ジソク賞」受賞!

 
関ジャニ∞の錦戸亮くんが主演を務める 映画「羊の木」(吉田大八監督 2018年2月3日公開)が、第22回釜山国際映画祭にて、キム・ジソク賞を受賞しました。

今年度より新設された同賞は、アジア映画の窓部門で上映された作品の中から2作品に贈られました。その一つに選ばれた「羊の木」。錦戸くんの韓国での知名度も一気に高まるまもしれませんね。受賞、おめでとうございます!

 

 

映画「羊の木」

 
映画「羊の木」は、元受刑者たちを受け入れた町で起こるさまざま事件、住民と元受刑者の心理描写、犯罪者に抱く感情などを描くヒューマンサスペンスです。原作は、山上たつひこ氏原作、いがらしみきお氏作画の同名コミック。2014年に 第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞しています。

原作は、山上たつひこ氏原作、いがらしみきお氏作画の同名コミック。2014年に 第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞しています。映画では、原作を大幅にアレンジし、まったく異なるエンディングとなるそうです。

錦戸くんが演じるのは、とある地方都市の市役所職員・月末一(つきすえ はじめ)。そこに移住してきた 6人の元殺人犯たちの受け入れを担当する役どころです。

本作品は、2012年に構想が始まり、吉田監督が「演技の懐が深い」と錦戸くんを主役に指名したもの。共演陣は、月末の同級生・石田文に木村文乃さん。殺人歴を持つ元受刑者役を、北村一輝さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さん、松田龍平さんが務めます。

 

 
原作本はこちら!
↓↓

羊の木(1) (イブニングコミックス)

 
【出典】
映画『羊の木』 | 2018年2月3日(土)全国ロードショー

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もどうぞ!

 
関ジャニ∞錦戸亮、2018年放送NHK大河ドラマ「西郷どん」出演決定!

関ジャニ∞ ニューシングル「応答セヨ」11/15発売決定!予約受付開始 映画「泥棒役者」主題歌

2017年 第68回 NHK紅白歌合戦 観覧申込み開始!過去のジャニーズ司会者&出演者、観覧倍率と当選のコツ

10/25放送 TBS「CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭2017」出演者発表!ジャニーズからは5組登場

 
   
 
ランキングに参加しています♪
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です