「山田涼介、金田一に下ネタ」報道が、気になってしかたない。


compressed_hey! say!jump

山田涼介くん主演・有岡大貴くん共演の、期待の夏ドラ『金田一少年の事件簿N(neo)』が、いよいよ来週・7月19日(土)からスタートしますね!昨日・7月11日、都内で「親子で謎解き試写会」のイベントが開催され、山田くんも出席したんだそうです。

その記者会見で山田くんが、「今までの金田一にはないポップさ、明るさがあるのでいろいろな年齢の人に楽しんでもらえます」と語ったあと、「随所に下ネタをいれていきます」と言い放ったのだそうです。へえぇ。「山田くんに下ネタ」っていうのは、今まであんまりなかったので、気になってしかたない! 今日は、このへんの話題です・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク

 

最近JUMPが、なんか一生懸命努力して、変わろうとしているのがよくわかるんですよね~(←何様)。メンバーみんなが前に出て、しゃべろう、盛り上げようって、がんばってますよね。どした、どした?って思うほど。そんな成長過程のどことなくギクシャクした盛り上げ方もいとをかし。

テレビとか見てても、JUMPって、以前は山田くんが1人で受け答えするとか、あんまりしゃべらないメンバーがいるとか(察し)、トークがグダグダなところがあったんですよね。それがこの頃! ちょっとガツガツさが見えてきたのか!?

はっきり言って、JUMPはグループとしてトークが上手い方ではないと、私は思うんです。その分ダンスはダントツ上手いんですけどね。グループ的な雰囲気として「真面目ちゃんの集い系ジャニーズ」(なにそれ)っぽいところがあるので、下世話な冗談とか、下ネタとかはJUMPの得意分野じゃないわ(´・ω・`)。

それがここに来て、山田くんの「随所に下ネタ」発言!・・・気になりますよね。

う~ん・・・山田くんはねぇ・・、ぶっちゃけ「下ネタキャラ」ではないんですよ(少なくても私にとっては)。あんまりムリすると、スベっちゃいそうで心配だなぁ。「下ネタ」って、ある程度自分のヤらしい部分をさらけ出す要素(えっ)がないと面白くないでしょ。もともと彼は、テレビの前で自分の全てをさらけ出す性格ではないと思うんですよね。

山田くんは、「天性のアイドル」ではなくて、「自分でスイッチを入れてアイドルになる子」だと私は思ってるんです。曲の合い間に、とろけるような笑顔で「I love you ♪」のセリフをいう時なんかも、アイドルスイッチ・全開モードでがんばってるわけで、実はとっても壊れやすい硝子のハートの持ち主のような気がします。

だから、真剣勝負の演技は、感受性の高い彼の能力をすごく発揮できる分野だと思うんですね。先日発表された『グラスホッパー』の殺し屋・蝉の役なんかは、適役だと思います。銀髪もなかなかお似合い( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、下ネタはどうかなぁ?ちょっとシャイな山田くんのあの美しい顔であんまりヤバい下ネタ出されると、聞いてるこっちの方がはずかしくなっちゃうかも(;´-`) まぁでも、土曜9時の枠だし、そんなにヤバイことも言わないか。ああいう枠だときっと ”あ、ちょっとカユいかな”程度の下ネタでしょうね。

結論:心配する前に枠を考えろ。でした!

記事引用元:朝日新聞デジタル
山田涼介、“新”金田一は「下ネタいれる」

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています♪ヽ(*´∀`)ノ゚
ジャニーズブログランキング

 

こちらの記事もどうぞ!

知念・坊主、裕翔・金髪、山田・銀髪? JUMPの髪がスゴいらしい。

ジャニーズグループのメンバー数は何人がベスト?「マジカルナンバー7±2」のヒミツ

山田涼介が、JUMPがホンネを出した!この夏、大きく勝負に出るJUMP

 
 
 
 
ランキングに参加しています♪
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です