「FNSうたの夏まつり」番協チケット転売の波紋 FC枠当選者全員「連帯責任」ブラックリスト入りか


compressed_johnnys

7月29日(水)放送された「FNSうたの夏まつり」には、ジャニーズファンクラブ会員から、およそ3,000人の方々が「番組協力」として会場に招待されたそうです。

番組協力としての入場券、いわゆる「番協チケット」は、ファンクラブ会員応募者の中から、抽選で当たった方々に無料で提供されたものでしたが、これらが高額で転売されていたことが明らかになっています。

29日、こうした行為に対する制裁として、ジャニーズファミリークラブ(ファンクラブ)は、「ブラックリスト入り」の警告メールを配信しました。しかし、その内容にはちょっと気になることが…。

もし、転売者を確定できない時には、今回の番協当選者全てが「ブラックリスト入り」する可能性も挙げられています。

これに対して、正当に番協に当選された方々の 不条理な連帯責任に対する不安や不満、転売を激しく非難する意見などが、大きな波紋を呼んでいます。

 

スポンサーリンク

 

「FNSうたの夏まつり」番協チケット転売の波紋

 
29日の17:40頃、「FNSうたの夏まつり 番組協力」に当選されたファンクラブ会員の方々へ、次のような内容のメールが配信されました。

1. 無料で参加できる番組協力のチケットが、今回初めて 高額で転売されていることが発覚した。非常に残念である。
2. 1枚 30,000円~80,000円といった価格で取り引きされていた。
3. もし、転売者が確定できなければ、今回の当選者全てをブラックリスト入りにする可能性もある。
4. 番組協力自体もなくなるかもしれない。

「ブラックリスト入り」について補足しますと、「ブラックリスト」とは、ジャニーズのファンクラブ会員で、不正なことをした方などの会員番号をリストにしたものと言われています。

その会員番号の方は、次回以降、コンサートやイベントに応募しても 一定期間 当選しないという制裁措置があるようです。「一定期間」というのがどのくらいなのかは定かではありません。

29日のメールでの「お触れ」について、様々なツイートが投稿されています。

【出典:Twitter】引用させていただきました投稿者様、どうもありがとうございます。

一部の心無い方のために、3,000人の方々が「連帯責任」として巻き添えを食うのはとても悲しいことだと思います。今後、このようなことが起こらないことを祈っています。

 

スポンサーリンク

 

フォロー&いいね!で最新情報をお届けします♪

 
「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!どうぞよろしくお願いします。°+(*´∀`)b°+°


 

ランキングに参加しています♪ヽ(*´∀`)ノ゚
ジャニーズブログランキング

 

こちらの記事もどうぞ!

 
嵐デジタリアンコンサート オーラス直前にさらなる当選取り消し発表!コンサート事務所の「最後の戒(いまし)め」

嵐、関ジャニ∞コンサート 転売目的チケット・合計約620枚の当選取り消し「無効チケット」として追加公表

チケット電話予約 超激戦の申し込みに 電話がつながるコツは?

ジャニーズグッズ買い取りなら、安心取引・送料無料の「ジャニーズ館」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です