関ジャニ∞ 丸山隆平 主演映画「泥棒役者」、共演 清水富美加 降板でジャニーズ事務所も困惑


 
関ジャニ∞の丸山隆平くんが主演を務める映画「泥棒役者」(西田征史監督 11月公開)に出演予定だった 女優の清水富美加さんが降板となりました。

これは、清水さんが宗教法人「幸福の科学」に出家し、宗教家としての道を歩むための突然の芸能界引退に伴うものです。

代役には同年代の女優・石橋杏奈さんが抜擢されましたが、キャスト交代に関わる損害は数千万円に及ぶという説もあります。また、これまでに撮影したシーンは全て撮り直しとあって、丸山くんを含む出演者のスケジュール調整にも 大きなしわ寄せとなりそうです。

 

スポンサーリンク

 

関ジャニ∞ 丸山隆平 主演映画「泥棒役者」、共演 清水富美加 降板でジャニーズ事務所も困惑

 
女優の清水富美加さんの突然の芸能界引退により、出演予定だった 関ジャニ∞の丸山隆平くん主演の映画「泥棒役者」(西田征史監督 11月公開)も降板となりました。

清水さんは、主要キャスト8人のうちの一人として出演予定で、すでに7日間の撮影が終了しており、主役・丸山くんとのシーンも多かったとのこと。代役には女優・石橋杏奈さんが決定しましたが、清水さんの撮影は半分弱進んでいたそうで、2月末で終了予定だった撮影は3月まで延長されるとのことです。

スタッフやキャストのスケジュール調整、機材やセットの費用など、撮り直しなどにかかる被害額は、数千万円に及ぶとも言われています。

忙しい丸山くんのスケジュールから、撮り直しの時間を捻出しなければならず、「ジャニーズ事務所も困惑している」と報道されています。

丸山くんは、この作品で「泥棒」「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」の1人4役を演じます。一度は泥棒から足を洗った主人公が、友人の誘いでしかたなく 絵本作家の豪邸に盗みに入り、捕まらないようにさまざまな「顔」を演じていく姿を描きます。

 
【出典】
清水富美加が「泥棒役者」降板、代役に石橋杏奈 損害は数千万円か(サンスポ)
富美加余波ジャニーズにも…関ジャニ丸山主演映画 石橋杏奈で撮り直し(スポニチ)
清水富美加、新作映画降板…代役は石橋杏奈 関ジャニ丸山主演作7日間撮影ずみ(デイリー)

 

スポンサーリンク

 

フォロー&いいね!で最新情報をお届けします♪

 
「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!どうぞよろしくお願いします。°+(*´∀`)b°+°


 

ランキングに参加しています♪ヽ(*´∀`)ノ゚
ジャニーズブログランキング

 

こちらの記事もどうぞ!

 
関ジャニ∞ 村上信五の舞台 「If or…(イフオア)IX」2017、「当日券」発売発表!

関ジャニ∞「ハイチュウ」新CM、「ハイテンションな外国人」と「日本のお茶の間」のギャップに大爆笑!

関ジャニ∞ 丸山隆平、映画「泥棒役者」に 1人4役で 初の単独主演決定!

関ジャニ∞、今夏の5大ドームツアー日程発表!初夏にニューアルバム発売
 

 
   
 
ランキングに参加しています♪
ジャニーズブログランキング
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です