【パンフ画像付】中山優馬 主演舞台「ドリアングレイの肖像」 8/16 初日 レポまとめ


compressed_nakayama yuma

【8/16 14:55 追記】幕間レポUPしました。(2ページ目)

【8/16 16:00 追記】初日公演、大成功で終了!レポUPしました。(3~4ページ目)この後は、適宜追加・更新します。


中山優馬くん初主演の舞台「ドリアングレイの肖像」が、本日 8月16日(日)、東京・新国立劇場 中劇場で初日を迎えました。今日は13:30と18:30の2回公演となります。この記事では、初日1部・13:30公演の様子をまとめていきますね。

舞台「ドリアングレイの肖像」は、8月16日~18日・東京公演、8月22日~26日・大阪公演(森ノ宮ピロティホール)、8月29日~30日・福岡公演(キャナルシティ劇場)の後、9月1日~6日に東京・新国立劇場 中劇場での凱旋公演という日程になっています。

優馬くん、スタッフ・キャストの皆さん、千秋楽まで事故や怪我のないように、舞台の成功をお祈りしています。

【この記事の内容】
■ 1ページ目→「ドリアングレイの肖像」について、パンフ画像、「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(1)
■ 2ページ目→「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(2) 開演前、幕間レポ
■ 3ページ目→「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(3)
■ 4ページ目→「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(4)

スポンサーリンク

 

舞台「ドリアングレイの肖像」について

 
舞台「ドリアン・グレイの肖像」は、オスカー・ワイルドの長編小説が原作です。これまで3度映画化されており、過去に2度日本で舞台化もされています。

舞台は1885年のロンドン。穢れのない美青年ドリアン・グレイは、自分の肖像画に対して「自分ではなく、肖像画の方が年老いていけばいい」と嫉妬の念を抱きます。その後、快楽主義のヘンリー・ウォットン卿の誘惑により、麻薬や娼窟などの背徳にまみれていくドリアン・グレイ。彼自身の容貌は変わらないまま、肖像画がどんどん醜くなっていくのでした…。驚愕のクライマックスが、観る人を震撼させる、本格的芸術作品です。

優馬くんは主役のドリアン・グレイを演じます。ドリアン・グレイの恋人シビル・ヴェインの弟、ジェームス・ヴェイン役としてジャニーズJr.の仲田拡輝くんも出演しています。

 
パンフレットは、1部 1500円(税込)です。

 

舞台「ドリアングレイの肖像」の詳細は、公式サイトをご覧下さい。
舞台「ドリアングレイの肖像」公式サイト

 
舞台「ドリアングレイの肖像」で、画家のバジル・ホールウォード役を演じる 金すんらさんのツイッターとブログリンクをご紹介します。

 
観劇マナーについて、もう一度ぜひご確認ください。リンクのご紹介、どうもありがとうございます。

【出典:Twitter】引用させていただきました投稿者様、どうもありがとうございます。

 

「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(1)

 

【出典:Twitter】引用させていただきました投稿者様、どうもありがとうございます。

「ドリアングレイの肖像」8/16 開演前、幕間レポは次のページへ→

 

スポンサーリンク

 
■ 1ページ目→「ドリアングレイの肖像」について、パンフ画像、「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(1)
■ 2ページ目→「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(2) 開演前、幕間レポ
■ 3ページ目→「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(3)
■ 4ページ目→「ドリアングレイの肖像」8/16 初日レポまとめ(4)

 
   
 
ランキングに参加しています♪
ジャニーズブログランキング
 
 

「ジャニーズぷらす」のツイッターに「フォロー」、フェイスブックに「いいね!」で最新情報チェック!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です